地元民が教える蘇我ランチ・ディナー インドネパール料理ナンハウス カレーやさんの感想レビュー テイクアウトもやってます。

2021年2月に台湾料理店の跡地にできた『インドネパール料理 ナンハウス』へ久々に行ってきました。

開店当初は土日でも1,2組ぐらいしかお客さんがいませんでしたが、食べログでの口コミ評価が高く、久々に行ったら休日の12時頃はほぼ満席でした。平日はどの時間帯も待ちなしで入れます。

早い、安い、うまいを全制覇 ハニーチーズナンはここならでは!

メニュー表はこのようになっています。ディナーは少しお高めですが、ランチメニューは他店のインドネパール料理店よりも手頃です。

光が当たって一部見にくいところがありますが、このように、カレー、ナンのメニューが豊富です。

私、カレーは甘口しか食べられないのですが、ここはありがたいことに全てのカレーの辛さを、甘口、普通、中辛、辛口、激辛から選ぶことができるのです!甘口だと本当に甘く、普通だと市販のカレールウの中辛より辛くないぐらいです(ほんのり辛いかなという程度)。

普段ランチタイムに行くのが基本で、私はマトンカレー、相方はチキンカレーを食べることが多いです。左がマトンで、右がチキンカレー。

マトンはヤギの肉でネパールでは普通に食されています。味や食感はビーフジャーキーをさらに乾燥させた感じで少しクセがありますが、私は好きです。他のカレーも食べたことありますが、どれも日本人好みの味になっています。余談ですが、以前、ネパールの友人がいたことがありまして、その友人に作ってもらった本場のカレーはスープカレーみたいな見た目で、尋常ではないほどの辛さでした!

話を戻して、ナンはランチメニューではプレーン、チーズ、ハニーチーズ、そしてライスから選ぶことができますが、ナンハウスにきたら『ハニーチーズ』ナンを一度は食べていただきたいです!普通、ナンはカレールウにつけて食べるのが一般的かと思いますが、ハニーチーズ味は甘くてデザート感覚で食べられます。見た目以上のボリュームで1枚でお腹いっぱいになります。ちなみに、ライスはターメリックで色付けしてあるぐらいです。少量なので、ナンで足りない時にたまに追加で頼みます。ナン、ライスはおかわり自由となっています。

飲み物は決まって、ラッシーかチャイを頼みますが、この日はチャイにしました。大きいコップにたくさん入れてくれるので飲みごたえあります。

人気の秘訣は味だけではない!

ここのお店のスタッフはどこの国籍の方か分かりませんが(ネパールかインド)、とにかく接客が丁寧です。大きな声で「いらっしゃいませ」と声をかけてくれるのは当たり前。毎回、料理が届いてしばらくすると、「辛さは大丈夫ですか」と聞きにきてくれ、その次に「ナン、ライスのおかわりは大丈夫ですか」と聞いてくれます。こんなに親切にしてくれるカレー屋さんはなかなかないと思います。お会計時には「ありがとうございました」と何度も言ってくれます。最初から最後まで丁寧な接客をしてくれたらまた来たいと思ってしまいますよね!

基本情報

店名:インドネパール料理 ナンハウス

住所:千葉市中央区宮崎2-1-49

電話:043-309-7109

営業時間:【月~金】11:00-15:00、

          16:30-20:00

     【土日】11:00-20:00   (コロナ禍のため閉店時間普段と違います)

定休日:なし

駐車場:ナンハウス専用の駐車場はありません。目の前にスーパーあり。

コメント

タイトルとURLをコピーしました