【大阪旅行1.5日③】2日目 道頓堀の新観光名所⁈ と おすすめ・超穴場グルメ!王道・大阪名物たこ焼き『くくる』と串カツ『だるま』は心斎橋で食べるべし!

大阪旅行2日目は午前中だけの観光!

インスタ映え必須の八阪神社

朝一、なんば駅から徒歩7,8分の所にある難波八阪神社へ行ってきました。

獅子のド迫力。

インスタ映え間違えなしですね!

こちらの神社は厄除け、商売繁盛、縁結び、夫婦円満、安産のご利益があります。

9時ぐらいに着き、数組の女の子達と外国からの観光客らしき方がいました。

八阪神社は今風と言いますが、タッチパネル方式で、海外からの観光客のために英語版でも見られるのです!

御朱印だけもらいにいくのではなく、参拝もやってくださいね!

道頓堀の新名所となるか!?関西限定カールおじさんとツーショット

八阪神社のあとは道頓堀へ行ってきました。

道頓堀は何度か訪れたことがありますが、大阪で行きたい所を絞ってと言われたらココ!というぐらい好きな場所です。

道頓堀の写真スポットといえば、こちらのグリコやかに道楽の看板が有名ですが私がおすすめしたいのはカールおじさんの看板です!

この看板はかに道楽の右横にあります。

カールおじさんの横はライブカメラになっており、なんとツーショットを撮ることができるのです!

私もちゃっかり写真を撮りました。

道頓堀の観光名所に紹介される日を願ってます。

たこやき『くくる』、串カツ『だるま』に早く入店するには

道頓堀のグルメを調べると、金龍ラーメンや10円パンなどユニークなお店も出てきますが、

今回は王道のたこ家 道頓堀「くくる」と串かつ「だるま」で昼食をいただきました。

といっても、道頓堀やどちらも激混み!

だるまに関しては開店前から20組ぐらい並んでいました(この日は土曜日)。

そこで、道頓堀からも近い大丸心斎橋店を訪問しました。

くくるは座席数が少ないですが、譲り合いの精神で食べたらすぐ出ていくのでぎりぎり席を取ることができました。

肝心のお味はオリジナルソースが甘くて、中はとろとろ!

中に入っているタコもサービス旺盛、大きかったです!

道頓堀店だとテイクアウトになってしまいますが、こちらでは店内で食べらえる所も良い点です。

お次は串かつ「だるま」へ。

ここのお店はタッチパネルで注文をして、注文したものが「お待たせ!また読んでや!」と言いながら新幹線で運ばれてきます。

心斎橋店では料理が運ばれてくると、店員さんが来て「○○です」と説明してくれます。

気遣いがありがたくリピしたくなります。

運ばれてきたものは出来立てで良い意味で熱々です!

どれも小ぶりなのでいろんな種類の串カツを楽しむことができます。

食べることに集中してしまい肝心の串カツの写真を撮り忘れるという失態…。

お店のホームページを載せておきます。

串かつ「くしかつ」新世界~道頓堀:だるま
大阪「新世界」が本店の、串かつ“だるま”のオフィシャルページ

心斎橋店は雰囲気的に、観光客と地元民半数ぐらいです。

12時前に入って待ちなしでした。

雰囲気を味わうために本店でないと嫌な人は本店で並ぶのも良いでしょう。

本店でなくても、味は同じでなるべく並ばずに食べたいという方は心斎橋店が穴場と言えます。

おわりに

半日観光はあっという間ですが、その分また大阪へ行きたいという気持ちが高まりました。

帰りは新大阪で551やおみやげやさんに寄って千葉へ戻りました。

今回紹介したお店の情報はこちらです。

たこ家 道頓堀くくる 大丸心斎橋店

場所:大丸本館B2F

〒542-8501 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1-7-1

営業時間:11:00-20:00

定休日:大丸心斎橋店の営業時間に準ずる。

座席数:8席

串かつだるま 心斎橋店

場所:大阪市中央区心斎橋筋1-5-17

営業時間:11:00~22:30 (ラストオーダー30分前)

定休日:なし

席数数:141席(カウンター7席 テーブル134席)

コメント

タイトルとURLをコピーしました