女子でも男子でも!一人旅デビューにおすすめ、鎌倉・江ノ電 日帰り旅行① ーおすすめする理由と時間帯ー

連休を利用して、鎌倉・江ノ電の旅へ一人旅へ行ってきました。

なぜ一人旅におすすめ?人見知りでも大丈夫??

まず初めに、一人旅におすすめする理由です。

・他にも一人の人がたくさんいるから

一人旅でデビューで心配する要因の一つに周りの目が気になることが挙げられると思います。

家族や友人同士で来ている中、自分だけ一人だと「あいつ友達いなくてかわいそう」と思われたりするかもしれないと恥ずかしくなったりしますよね。

私もデビューしたての時はそうでしたが、今はどこにでも一人で行ってしまいます。

そんな私が鎌倉、江ノ電の旅行が一人旅デビューとして最適と考える理由は他にも一人の人がたくさんいるからです。

今回の旅のなかでも老若男女問わず一人の観光客らしく人を多く見かけました。

なかには、自撮り棒片手に歩くYou Tuberと思わしき方もおられました。

また、鎌倉・江ノ電沿いには民家が多く、住民の生活圏であり、通勤・通学で利用している方もいるので誰が一人で旅行来てるかなんていちいちチェックしてないと思います。

・人情溢れる街

江ノ電沿線に住む方はいい人ばかりです。

私が観光ブックやスマホを見ていると、地元の方が「大丈夫?探している場所があるなら手伝うよ!」と声をかけてくれました。

別の地元住民の方も他の観光客に大丈夫か話かけているのを見かけました。

都会に住んでいるとどんなに人が困っていても無視が当たり前なのに、地元の方から声をかけてくださるなんて感謝しきれません。

また、お店を利用してても店員さんが気遣ってくださることが多く、丁寧なあいさつをしてくれたり、とくに苛立ったりしていないのに、「嫌な思いさせてしまってすみません。」と声かけてくれたりと接客が丁寧でした。

困った時に気軽に話かけられるって重要ですよね!

おすすめの時間帯

今回の一人旅で一番重要視したのが観光する時間帯です。

おすすめの観光時間帯はズバリ、6-7時台です。

その理由は景色を独り占めできるからです。

江ノ電の車内から見たこちら、昼間だったら人が座っていてなかなか見られない景色だと思います。

私の場合は千葉在住で始発電車に乗って6:50に鎌倉到着しましたが、本当は6時半には着いて海で日の出を見たかったです。

稲村ケ崎のヨリドコロ、ご存じですか?

ヨリドコロ – KAMAKURA – | 鎌倉の日常を旅する

ここは江ノ電が目の前で走るのを眺めながらモーニングを食べられます。

こちらの卵かけごはんがSNSでバズってます。

口コミ情報だと土日の6時半で行列を作ってると見かけましたが、平日は7時過ぎは外には人は並んでいませんでした。

鎌倉でのモーニングが気になる方は一度、ホームページをご覧になってみてください。

おわりに

以上が、鎌倉・江ノ電の観光が一人旅デビューにおすすめする理由でした。

次回は実際に行った場所です。

かなり観光が偏っていますが、よろしければ見てください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました