【マウスピース矯正(インビザライン)②】最初は「むずむず」「むず痒い」と感じるのは普通です!でも「痛い」もあるかもしれません。

インビザラインのブログも少しずつ載せていきます。

あくまで自身の治療の進め方なので参考程度に考えてください。

1枚目マウスピース(アライナー)

最初の1カ月は2週間ごとにマウスピース(アライナー)を交換します。

お見苦しい写真失礼します!1枚目のアライナーはこちらです。

3日間使用したので少し汚れてます。

1枚目のアライナーを装着した時は痛みは全く感じませんでした。しかし、歯に何かがずっと当たっている状態に慣れず、「むずむず」が止まらなかったです。この「むず痒い」はかなりのストレスで思わずネットで「マウスピース矯正 むずむず」などとググってしまいました。すると、同じような気持ちの方がたくさんいました。

このむずむずした状態は3日~2週間で慣れるそうです。ちなみに、私は慣れるまでに1週間程度かかりました。慣れるまでの間は他のこと(仕事や遊び、家事など)に全力集中すれば忘れられますよ!

口内炎による早めの2枚目アライナー

2枚目は本来ならマウスピース矯正2週間後から装着するはずでしたが、私の場合は3日目に装着しました。というのも、犬歯部分のアライナーの端っこが唇の内側にあたってしまい口内炎ができてしまったのです。

1枚目は歯科医院でスタートさせて何もかもが初めてなので、違和感があるのかないのかも分からない状態でした。しかし、時間が経つにつれ、会話や食事の度にアライナーが唇の内側に引っかかり、2日目には立派な?口内炎が出来てしまいました。3日目には食事も会話も辛くなってしまいました。そこで、歯科医院に相談すると「2枚目をつけてみてください」と提案してくれました。その後2枚目のアライナーを装着すると、アライナーが口腔内にあたることがなく快適でした!ネットで調べると、同じように口内炎ができてしまった場合、アライナーを削ってくれるところもあるそうです。早めに相談すれば解決策が見つかるはずなので安心してください。ちなみに、早い段階で2枚目に突入してしまったからなのか、ぎゅっと締め付けられ痛かったです。

痛い?痛くない?

ワイヤー矯正と比較する時のポイントとして「痛い」か「痛くない」かは重要です。

マウスピース矯正(インビザライン)を申し込む前に私自身も念入りに調べました。その時には少しの痛みを伴うこともあるが、ワイヤーよりは全然痛くないと分かりました。しかし、実際に矯正をスタートさせて感じたことは「痛いよね!?」です。

マウスピースを装着している時は全く痛みを感じませんが、マウスピースを外す時に少しの刺激があり、また、食事や歯磨きの時は前歯から犬歯にかけて痛みが生じました。その痛みは3-4日間続き、その後消失しました。

以上が矯正スタート1カ月の様子です。あまり良いことは書いてませんが、職場の人にマウスピース装着してる時の歯を見せたら「今つけてるの?全然分からない!」と言われて、インビザラインやってよかったと思っています☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました