【千葉グルメ】蘇我・千葉寺でネパールカレーが食べられる!ランチにもディナーにもおすすめ。駐車場あり。インドカレーとの比較をしてみてください!

蘇我・千葉寺はあまり飲食店がありませんが、なぜかカレーやさんは多いような気がします。

以前、蘇我のインド系カレー『ナンハウス』を紹介させていただきました。

地元民が教える蘇我ランチ・ディナー インドネパール料理ナンハウス カレーやさんの感想レビュー テイクアウトもやってます。
地元民が教える千葉県、蘇我のインドネパール料理 ナンハウスの紹介です。ボリュームたっぷりで、ハニーチーズナンはデザート感覚で食べられます。

ナンハウスはインド系のカレーやさんですが、今回はネパールのカレーやさん『シリザナ』を紹介します。

インドカレーとネパールカレーの違いは?

そもそも、インドカレーとネパールカレーの違いは何かと疑問のお持ちの方もいるでしょう。

ざっくりいうとインドカレーはやや粘り気があり、ネパールカレーはスープカレーのようにサラッとしたのが特徴となります。

辛さに違いはなく、誰が作るかで変わります。

豆知識として、ナンは日本ではおなじみですが日本人好みに合わせたパン生地であり、本場インド・ネパールでは米もしくは、チャパティという小麦粉を発酵させた薄い生地で作ったパンと一緒に食べられています。

ちなみに、どのインドネパールカレーやさんでもナンが大きいですが、その理由は大きい方が日本人が喜ぶからだそうです!

『日本人』をよく研究していますね(´っ・ω・)っ

見た目とは裏腹、簡単に食べられます

シリザナの紹介に入ります。

まずはメニュー表の一部です。

写真左から2枚目のダルバートというのはネパールの一般的な家庭で食べられている豆スープのことで、味はカレー風味となっています。

シリザナではインドネパールカレーやさんでは珍しく、ビールセットやお子様セット(9才まで)があるところに優しさを感じます。

今回注文したのは、Aセットで私(左)が海老カレー、相方(右)がバターチキンカレーです。

海老カレーにはなんと、エビが5個ぐらい入っていました!

2個とかケチってないところに好感が持てます(^^♪

辛さはマイルドにし甘かったです。

普通を選ぶと日本の中辛レベルの辛さになります。

主食はナンとライスが選べ、おかわり自由です。

今回はどちらもハニーナンを注文しました。

見た目は大きいですが、生地が薄く、カリッとしているので意外にサクッと食べられます。

多い量が食べられない人にとってはこれぐらいがちょうどいいと思います。

ラッシーはナンハウスと比較し、ヨーグルト感が強く甘酸っぱい味になっています。

どちらが美味しい、まずいではなく、好みの問題です。

個人的な話になりますが、以前ネパール人の友人がいました。

その方に本場のカレーを作ってもらったことがありますが、本場の味は「ギョーーーッ!」と叫びたくなるような辛さです。

2回目以降は私の分は辛くする前の段階で、友人は完成した状態で食べてました。

インドネパールカレーのお店で食べて感じることは本場と味は全然違います。

日本人のお口に合った味に変えてくれてるんだなぁとつくづく実感します。

基本情報

店名:インド・ネパール料理 シリザナ

住所:〒260-0843 千葉県千葉市中央区末広4丁目14

電話:043-264-9226

営業時間:[月~金] 11:00~15:00 、17:00~23:00
     [土・日・祝] 11:00~23:00

駐車場:あり(5台)

コメント

タイトルとURLをコピーしました