【マウスピース矯正(インビザライン)④】開始2カ月後の歯科受診 アタッチメント取れたか分からない問題&初心者におすすめのデンタルフロス

マウスピース矯正2か月目の受診では、1カ月目と同様、歯と歯の隙間を空け、また、アタッチメントが外れていないかの確認をしました。

アタッチメント、2つ取れていました!

食事中に取れたのか、歯磨き中に取れたのか…。

アタッチメントが取れたら連絡してくださいと言われてましたが、気づかないものです(;´Д`)

2個だけしか取れてなかったら順調らしいですが、重要な所が外れてしまうこともあるので歯磨きの際は鏡で確認した方がいいのかなと感じました。

食事中のアタッチメントのやかましさ(不快感)は慣れました!

ただ、2か月目に入り、歯の隙間がさらに空きデンタルフロスが必須です。

何でもかんでも歯に詰まるので毎食後必ずフロスを使います。

おすすめのデンタルフロスはGUMです。

歯の専門家ではないので使用感しか言えませんが、このフロスは細くて、ゴシゴシやっても歯茎が痛くなりません。

また、他のフロスと比較しお手頃です。

強いていうなら、たまに糸が分裂してしまうことがあります。

コスパを考えると家で使用するフロスはこういうロール型がいいのかなと思います。

矯正開始1カ月ぐらいは、歯磨き後のチューイーや矯正用ゴムが面倒だと感じていますが、これも慣れます。

今では、1日でも早く矯正を終了させたい気持ちの方が勝り、家にいる時はチューイーはかなり念入りにやっています。

やっと、インビザライン始めたことの後悔は消えました☺

Let’s歯磨き(^O^)/


日記
スポンサーリンク
シェアする
msamaをフォローする
ぼっちときどき仕事

コメント

タイトルとURLをコピーしました